2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs 富山

3連休は富山へ。
ということはもちろん、土曜日はサッカー場へ行きました。
久しぶりに勝ち試合を生で観戦し、
J2ならではの楽しさも見出し(思い出し)、
気分も高揚。

J2がある地方都市の中でも、富山は大分から最も行きにくい場所のひとつだと思われます。
なのに、サポの数には驚きました。
多分、200人近くはいたと思います。

当日はとても風が強く、、、でもそれは、まだ運がよかったと思うのです。
私が心配してたのは、雪。
とにかく雪やら雨やら、天候(日照)に恵まれていない地域なので、
移動時間のハンデに追い討ちをかけるような事態を免れたことは、
our_teamにとって、ほんとにラッキーだったと。

さて、試合観戦後は祝勝会。
富山育ち」という、JA直営の焼肉屋さんへ。
直営だけあって、高級なお肉を手ごろな値段で提供してくれてます。
こだわりの希少部位だという、「ハネシタ」をいただきました。

IMG_9114.jpg



さて、東京に帰る電車の中のこと。
頭上の棚への荷物の揚げ降ろしを
隣に座っていた好青年(25歳くらい?)が手伝ってくれました。
(好青年は、母&妹と旅行中だった模様。←通路挟んで隣に座っていた。)
私がぺたんこ靴を履いていたのもあるんだけど、
棚に手が届きにくかったのですね。
これはうれしかった~~~。
でも、そんなことをうれしく感じる自分自身を、
歳をとったものだと、思いました

恥ずかしがらずに、知らない女性を手伝えるって、
私のこと、ずいぶん年上に見えたのかな?だとか、
母&妹と旅行するくらいだから、
元々やさしいのかな?だとか、
お得意の想像力を駆使してみたのだけど、
結局のところ、幾つになっても好青年には弱いのだ。
(↑サヨナライツカに影響されすぎ!)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://wibl.blog94.fc2.com/tb.php/68-61871b8b

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。