2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク16

約半年ぶりのワットアルンの雄姿。
前回バンコクに来た時は、チャオプラヤーエクスプレスから眺めただけ。
なので今回は必ず行って、そして上ろうと、強く心に誓っていたのでありました。
これは船から撮影したもの。
DSCF5752_1_convert_20110826195611.jpg


そしてこちらは地上から撮影。
だいぶ近づいてきました。
表面のデコボコ加減が、随分とわかりやすくなってきました。
DSCF5756_1_convert_20110826195707.jpg


そして一気に表面に近づくと、こんな感じ。
装飾は陶器のカケラ、一つ一つを組み合わせているのですね。
タイ人てほんとに手作業が細かい!
DSCF5758_convert_20110826195831.jpg


さあ、急階段を上りましょう。
これだけで、一つのアトラクション!
お空も快晴で、写真撮影にはもってこい。
DSCF5760_1_convert_20110826202036.jpg


急階段は上ったあとは、おご馳走。絶景が待っていました。
DSCF5770_convert_20110826204436.jpg

対岸の王宮。
前回のバンコク旅行でレポした、観光の王道。
上から眺めるとまた、違った感慨がありますな。
DSCF5772_1_convert_20110826201732.jpg


ワットアルンのたくさんの写真の中の、
厳選3枚。
それぞれ違った表情、どれもお気に入り。
IMG_0559_convert_20110826201922.jpg


DSCF5784_1_convert_20110826202313.jpg


DSCF5776_convert_20110826201843.jpg


風景ばかりでなく、もちろん自分たちも入りこんだ写真をたくさん撮ったわけで。
(年賀状用もかねて。)

最後、急階段を下りるところを、夫くんに撮影してもらおうとしたら、
なぜだか躊躇しちゃってて、カメラを向けてこない。
どうしたものかと思ったら、
私の後ろにいた女の子がパンチラだったらしく、
撮影するのはしのびなかったというのだ!
その女の子、くるぶし丈のロングスカートはいているというのに、
あまりの急階段のせいで、見えてしまっていたんですね。
観光の際は要注意ですな。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://wibl.blog94.fc2.com/tb.php/150-32c7e2e6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。