2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク-15

オリエンタルホテル、オーサーズスイート前のお庭。
映画だと、ここを通り抜けて豊さんが沓子さんに会いにくるけれど、
実際はホテル正面じゃないのですね。
20101226+184_1_convert_20110128203029.jpg


水瓶にはきっぱりしたピンクのお花が浮いていました。
20101226+145_8_convert_20110128202924.jpg


映画にもでてきた九官鳥。
なぜ、庭に鳥かごがあるのかは、さっぱり不明であります。
20101226+145_4_convert_20110128202906.jpg


これにて、オリエンタルホテルのレポは終了です。
映画のロケ地に行っちゃうだなんて、
まるで韓流ドラマにはまり、韓国に旅行される日本人マダ~ムのようですが、
これってけっこう楽しい。
DVDで予習して、行って確認して、戻ってまたDVD復習して。


さて夕食はスクンビットにある、「プアンゲーオ」というレストラン。
事前のリサーチによると、
タイ駐在の日本人たちに人気の、普段使いレストラン。
タイの代表的な料理をオーダー。

トムヤンクン。これは説明いらないですね。   ソムタム・クン:海老入り青パパイヤのサラダ
20101226+191_5_convert_20110128203114.jpg  20101226+194_convert_20110128203403.jpg

カイ・パット・バイカッパオ:鶏挽肉のバジル炒め チューチー・クン:海老を揚げてレッドカレーソース
20101226+192_convert_20110128203246.jpg  20101226+193_3_convert_20110128203308.jpg

どの料理のとてもおいしかった。
タイ料理が嫌いだったはずの、私の発言とは思えません。
しかもここ、安い。
ビールも入れて、1000バーツいってなかったし。
普段使いする理由がよくわかりますな。


スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://wibl.blog94.fc2.com/tb.php/129-68e56f4e

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。