2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク-6

バンコクに到着して最初の朝。
お部屋のソファーから見えるチャオプラヤー川。
水は濁っていて、けしてきれいな川とはいえないけれど、
雰囲気、存在感があります。
20101226+059_1_convert_20110116125716.jpg


部屋の真下はプール。
この時間はさすがに人はいないけれど、
バンコクのこのホテルでは、なぜか欧米人ばかりがプールで泳いでいました。
20101226+059_2_convert_20110116125834.jpg


建物も朝日を浴びて輝いてみえます。
川に沿って立つ高層のホテルに加えて
マンション開発も進みつつある模様。
20101226+059_8_convert_20110116125931.jpg


この日は、朝から観光に。
バンコク観光のハイライトといえば、チャオプラヤー川の河畔にある王宮、寺院。
サパーンタクシン駅からチャオプラヤエクスプレスという船に乗り、
上流を目指します。
20101226+063_1_convert_20110116130044.jpg


この船が、予想以上に小さい。
香港のスターフェリーのようなものを想像してたのだけど、それより全然小さく、
船の揺れを直に感じます。
しかも、観光客でごった返しのすし詰め状態。

宿泊したホテルのクルンテップウィングを船から撮影。
私たちが宿泊したのは、シャングリラウィングというエコノミーだったんだけど、
こちらは値段がお高いだけあって、
各部屋にベランダが付いています。
お花の手入れもされていて、素敵。
20101226+136_1_convert_20110116130212.jpg


上流に進み、見えてきたのが、ワットアルン、暁の寺。
遠く船からでも、仏塔に細かい模様が施されていることが想像できる。
20101226+076_1_convert_20110116130431.jpg


川、仏塔、空、それぞれ別なものなのに、
なぜか調和されていて、美しい。
20101226+074_convert_20110116130356.jpg


朝日や夕日に映える姿はなおのこと美しいらしいです。
20101226+077_1_convert_20110116130515.jpg
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://wibl.blog94.fc2.com/tb.php/119-0abaa318

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。