2010 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク-5

バンコク最初の食事は「ソンブーン・シーフード」という、タイ料理店へ。
ガイドブックによると、
カレー風味のカニと卵を混ぜた料理が名物で、
小泉元首相も訪れたほどの有名店。

まずは、シンハビールで乾杯。
20101226+058_2_convert_20110115212750.jpg


早速でてきました。
空芯菜の炒め物と、ブーパッポンカリー。
20101226+058_3_convert_20110115212835.jpg


見た目はよくない&食べにくいけど、
これがとてもおいしい。

イメージ的には、エビチリに卵を加えて、
辛さを緩和しつつ、ボリュームアップしたみたいな。
あんまりタイ料理っぽくないし、ご飯がとてもすすみます。
サイズは一番小さいのを選んで、1000円強くらいだったかな。
20101226+058_5_convert_20110115212902.jpg

この料理、カニ好きにはたまりません。
それにしても、よくカニ食べてるな、私。
横浜、
上海、
シンガポール、
実家のお正月(懐かしい記事ですね。)、
そして今回のバンコク。

食べるカニはいつもおいしいけど、
ボリュームあって、思う存分食べれるお正月の実家のカニが
個人的には一番好きよ、お母さーん。




そしてブーパッポンカリーに加え、もう一品。
夫くんの大冒険チョイスでオーダーしたのが、
魚の蒸し物。

そしたら、予想以上に大きい白身魚。
銀色の魚の形をしたお皿が下から火で温められ、
スープ煮えたつ状態でテーブルに運ばれてきました。
しかも、ナンプラーの匂いが激くっっさ~~~い!!!
20101226+058_6_convert_20110115212948.jpg

ライムやら、パクチーやら、ナンプラーやら、
匂いだけで撃沈。
のはずだったのが、
パクチーを避けて食べてみると、これが意外にもおいしくて…。

私どうやら、現地に来て、克服したらしい。
大嫌いなはずが、実は大丈夫だった、どころか、おいしく感じるではないか。
これまで食べてきたタイ料理は、一体なんだったんだ!!!

衝撃の体質改善をヒシヒシと感じつつ、
一日目の食事は終わりです。
翌日からのお食事に、期待が高まります。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。