2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Something Special

久しぶりにサッカーの話題です。

our_teamの今期最終結果は15位。
J2降格、主力放出、経営難、、、
マイナスな言葉ばかりからスタートしました。
でもシーズンが終了し、
「チームが存続している」そのこと自体を喜びに感じていて、
長い目で見れば貴重なシーズンであったといえるかもしれません。

でも私ったら、
・週末の富山ステイ、
・スカパーの電波が遮られる(マンション隣の新築工事のため)
等の理由により、
スタジアム観戦もスカパー観戦もままならない1年でした。

来期は結果だけでなく、しっかりゲーム内容を掌握するように努力します。
なお、お隣さんは新築工事も終了し、スカパーの電波、復活です!!!

昨日の横浜戦は、カズの最年長ゴール更新で
けっこう全国放送に採り上げられてましたが、
それ以上に昨日、テレビに映ったのは、吉田くんでしょう。
そうです、吉田くんです。
もう、くん付けの似合わない年齢ではありますが。

ものすごいプレッシャーがかかる中での2ゴール、素晴らしすぎる。
フリューゲルス時代の天皇杯決勝ゴール、
our_teamをJ1へ導いてくれたプレーの数々、
そして今回のJ1残留ゴール、
早稲田の斉藤くん、石川遼くん、そして吉田くんも持っていると思うのですよ、
Something Special。

スポンサーサイト

帰国から一夜明けて

ワールドカップ日本代表、本当に楽しませてもらいました。

出場が決まってからのこの1年、
全然底上げが出来ていないじゃないか!!!って、
南アフリカ出発前は、ブーブー言っていたけれど、
蓋を明けてみたら、全然違ってた。
個人個人の底上げは出来ていたんですね。
組織としての戦い方が決まってしまえば、
あとは順応するだけだったのかも。

阿部ちゃん、駒野、大久保、今野くん、松井くん
アテネ世代の頑張りは、本当にうれしかった。
悔しい思いを散々してきた世代、
それを一掃するような南アフリカでの大躍動、本当に素晴らしかったです。
みんな、大人になった!!!

そして今回の胸キュンといえば、
はせこでしょう。(勝手に略してますが)
つね様のキャプテンシー(好青年!)を見事に継承してくれました。

あ~楽しかった。
これから日常に戻るもの寂しさはあるものの、
すぐにJリーグが始まるから、大丈夫。
ボギョンくんのがんばりにも期待です。

土曜日の予定変更

昨日の試合、代表戦としては本当に久しぶりに熱狂しちゃいました。
特に後半の45分の長いことったら。。。
終了のホイッスル聞いた?見た?らすぐに、
疲れがどっぷり襲ってきました。


この勝利でワールドカップの楽しさが一気にUP。
土曜日の夜は食事会ですが、
18:30開始の予定を30分早めることを勝手に決定。
20:00で〆て、オランダ戦見るぞ!!!

さて問題は24日27時30分のデンマーク戦です。
3時30分だなんて、ムリムリムリ。
起きなくて済むように、土曜日のうちにオランダに勝って、
決勝トーナメント進出、決めてください!!!


2010年ワールドカップ

始まりました、2010年ワールドカップ。
今回は日本だけでなく、
ボギョンくんの出場が期待される韓国の試合もとても楽しみです。

今朝のことですが、電車の混み具合がひどく、
前にいたおじさんが、思い切り私の足をヒールでキック。
思わず「痛い」と叫んでしまうところでした。
不可抗力とはいえ、一言「すみません」ぐらいあってもいいのにさ。

電車を降りて足を確認したら、
見事にストッキングに血がにじんでました。
朝から気分が落ちます。
私の足はサッカーボールではありませんから!

vs 富山

3連休は富山へ。
ということはもちろん、土曜日はサッカー場へ行きました。
久しぶりに勝ち試合を生で観戦し、
J2ならではの楽しさも見出し(思い出し)、
気分も高揚。

J2がある地方都市の中でも、富山は大分から最も行きにくい場所のひとつだと思われます。
なのに、サポの数には驚きました。
多分、200人近くはいたと思います。

当日はとても風が強く、、、でもそれは、まだ運がよかったと思うのです。
私が心配してたのは、雪。
とにかく雪やら雨やら、天候(日照)に恵まれていない地域なので、
移動時間のハンデに追い討ちをかけるような事態を免れたことは、
our_teamにとって、ほんとにラッキーだったと。

さて、試合観戦後は祝勝会。
富山育ち」という、JA直営の焼肉屋さんへ。
直営だけあって、高級なお肉を手ごろな値段で提供してくれてます。
こだわりの希少部位だという、「ハネシタ」をいただきました。

IMG_9114.jpg



さて、東京に帰る電車の中のこと。
頭上の棚への荷物の揚げ降ろしを
隣に座っていた好青年(25歳くらい?)が手伝ってくれました。
(好青年は、母&妹と旅行中だった模様。←通路挟んで隣に座っていた。)
私がぺたんこ靴を履いていたのもあるんだけど、
棚に手が届きにくかったのですね。
これはうれしかった~~~。
でも、そんなことをうれしく感じる自分自身を、
歳をとったものだと、思いました

恥ずかしがらずに、知らない女性を手伝えるって、
私のこと、ずいぶん年上に見えたのかな?だとか、
母&妹と旅行するくらいだから、
元々やさしいのかな?だとか、
お得意の想像力を駆使してみたのだけど、
結局のところ、幾つになっても好青年には弱いのだ。
(↑サヨナライツカに影響されすぎ!)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。