2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イングリッシュアフタヌーンティ

今週、父母が揃って上京。

昨日は父が用事を済ませている間、
母親とマンダリンオリエンタル東京に。
目的はアフタヌーンティー♪

15時に日比谷で父と落ち合う約束だったため、
早い時間帯からスタートできるマンダリンを選びました。
ペニンシュラだと日比谷で便利だったけど、
スタート時間が遅く、今回は見送り。

そういえば、アフタヌーンティーといえば、
ここ4回連続でマンダリン。
2009年8月シンガポール
2010年3月東京(香港ハイティー)
2010年8月香港
そして今回、2010年10月東京(イングリッシュハイティー)。

こちらは、3段重ねプレートの伝統的なスタイルではなく、
コース仕立てとなっています。

サンドイッチ4種。
一番手前のフォアグラのパルフェのおいしさに感激。
20101020+003_1_convert_20101021223735.jpg

プレーンとアールグレーのスコーン。
(かなり小さいサイズ。)
20101020+005_1_convert_20101021223943.jpg

スコーンにつける、クロテッドクリーム、チェリージャム、マーマレード。
これは香港のバラジャムに軍配が上がります。
20101020+004_1_convert_20101021223824.jpg


マンゴープリンを間にはさみ、(←写真なし)
最後はプティフール。
この中国の飾り棚っぽいのにサーブするのは、
香港ハイティーと同じです。
載ってるお菓子はもちろん違うけど。
20101020+009_1_convert_20101021224111.jpg

イングリッシュハイティーでの特筆すべきは、紅茶。
普通だとポットサービスだけど、
ここではカップサービス。
好きなお茶を好きなだけ、飲むことができる。
今回私は3種類。

イングリッシュハイティーの場所がスカイツリー側だったのに対し、
こちらは東京タワー側。(先っぽだけだけど。)
このほか、レインボーブリッジ、新宿高層ビル、武道館なんかもよく見えましたが、
一番よくみえたのは、真下の日銀。
上からみると、ほんとに「円」マークなんですね。
20101020+002_convert_20101021224215.jpg

この後、日比谷まで父をお迎えにあがり、
横浜に移動。
横浜はAPECを控え、警備がすごいことになっています。
日本全国から警察官が集まってるのでしょうか。
20101020+014_1_convert_20101021224349.jpg
スポンサーサイト

香港ハイティー

週末、マンダリンオリエンタル東京の「香港ハイティー」に行ってきました。

37階景色ばっちり。
初めて東京スカイツリーを見ました。
ボーリングのピンみたいな印象。
20100207+011_convert_20100302214032.jpg

店内は天井高く、シノワズリな雰囲気。
20100207+003_convert_20100302214205.jpg


デザート3点と蒸し物。
ヘルシーながら、マンゴープリンは果肉果肉していて、
ボリューム感があります。
20100207+006_convert_20100302214440.jpg


焼き菓子は、3段プレートでなく、
このようにサーブされます。
一番上のマンダリンロゴの月餅が印象的です。
20100207+008_2_convert_20100302214925.jpg


特筆すべきは、プレミアムな中国茶。
明前西湖龍井茶にしてみました。
20100207+004_convert_20100302214324.jpg

サービスも心地よいし、
香港ハイティーなんて珍しいし、
滅多に飲めない高級な中国茶を選べるし、
素晴らしかったです~。



以上、中国茶好きなottoくんのお誕生日祝い会レポートでした!!!

テツオくんだらけの7番線

20100207+008_convert_20100222205708.jpg

いただき物のお食事券の期限が迫っていることもあり、
金沢のホテルまで出かけました。
ottoくんと二人、ナイフとフォークで夜に食事するなんて、
実に久しぶりなのであります。

アミューズに始まり、前菜2品、スープ、魚、お口直し、お肉、デザート、コーヒー
最後はお腹が苦しく、大変でした。

写真は、
~~フランダードにのせた的鯛のポワレ
赤ワインのソース レジェール
鮑の柔らか蒸しを添えて~~
だそうです。
(長い!)

帰りの金沢駅、
7番線ホームは、カメラを抱えたテツオくんがたくさんいました。
何が珍しいのかは、不明です。@_@~

皇居の近くにて。

昨日まで妹が遊びに来てまして、
最終日の日曜日は、おいしいものを食べに行こう!ということで、
かねてより、所望しておりました、
東京會舘シェ・ロッシニへ行ってきました。
お目当てはこれです。
ローストビ~フ~~

20090714+009_1_convert_20090713202958.jpg


今まで食べてきたローストビーフはなんだったんだろう、というおいしさ。
お肉そのものもおいしいのだけど、
ワサビソースが絶妙なのです。

爪の赤は何の色?

成城学園にある、マルメゾンに行ってきました。

テラスでいただいたのは、
マルメゾンの代名詞ともいうべき、プランタン。

20090323+018_convert_20090323234558.jpg

ヨーグルトの混ざったさっぱり生クリームに、
フルーツがふんだんに入ったロールケーキ。
生地はしっかりした食感が残っている。
これがもう、ほんとにおいしい。
レシピ見て自分でも作るんだけど、やっぱりね、本家がよいですよ。

マルメゾンの後、スーパーや酒屋さんめぐりをして、
白ワイン・ブラックタイガー・ラムチョップなどを購入。
成城のスーパーでは、レシピを決めず、
食べたい食材をカゴの中に放り込むのがとても楽しい。

ブラックタイガー・ラムチョップは、グリルに。
シンプルなこの食べ方が最もおいしいと思う。
でも、焼きたてのエビの殻をむいたら、
手入れしたばかりの、フレンチネイルの白い部分に、
エビの色素が入りこみ、赤く染色されてしまった~~!!!のには、
びっくり、大ショックでした。
えーん。

ちなみに私はカルジェルです。
カルジェル派のみなさま、エビの殻剥きには気をつけましょう。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。