2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

私といえば、
12月26日~30日はバンコク、
大晦日は東京、
元旦から富山と、年末年始を楽しんでおります。
実は、東京で新年を迎えたのは人生初。
都会のお正月はスタイリッシュでありました。

1月2日、3日は毎年恒例の大イベントである、
箱根駅伝(観戦)でした。

母校が本選に久しぶりに出場したのが一昨年、
シード権を獲得するに至ったのが去年、
そして今年。
チームの真価が問われる今大会でした。
去年は応援に出たけど、今年はテレビ観戦。

1日目の往路。
2区までは順調だったのだけど、その後順位を落とし、この日の結果は16位。
シード10位までは遠く厳しい状況。

でも、翌日の復路。
16位から少しずつ順位を上げて、最終10区。
シード権争いのデッドヒートを制し、
9位でゴール。
最後の最後までもつれたせいか、
去年よりも、感動の度合いが違って、
涙・涙・大興奮の思い出多き大会となりました。

シード権争いのデッドヒート、すごかったです。
ニュースでご存知の方も多いと思いますが、
國學院大學のランナーがゴール直前で道を間違えるという、大ハプニング発生。
でも、私は母校のランナーにしか目がいってなかったので、
あまり状況を把握していなかったのですが。
(テレビ見ながら、大絶叫してた)

ということで、終わった後に、動画で確認してみました。
これ。


日体大のランナーも國學院大につられて間違えそうになる中、
母校のランナー(4年生キャプテン。好青年!)は冷静にゴール目指し一直線。
20km以上も走ってきて呼吸も大変、足も相当キツイはず。
それに加えてシード権を争うというプレッシャー、
この極限状況の中での冷静な判断が、本当にすばらしい。

それにしても、國學院大の寺田くんはすごいですね。
間違った道から戻ってきて、シード権獲得。
しかもゴールしてから「あぶね~っ、あぶね~っ」って。。。
走ってる時の端正なお顔立ちからは、想像もつかず。

大物です。
この大物ぶりが面白くて、
この動画を何度見直したことか。

さてこれで、来年も箱根駅伝の出場が決定しました。
来年も皆様、応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。